TOP
43.67score

☆桜餅☆

万が一に備えて。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

若い頃は保険なんてあまり考えていませんでした。母が万が一に備えてかけてくれていた保険を結婚と同時に引き継ぐ事になりました。初めは、月々の支払いを考えると保険を解約してしまおうかと思う時もありました。

保険をかけるよりも使いたい事が他にもあったのです。その事を相談した時母に言われました。「父の家系は癌・高血圧の家系だと」そう言われても若かった私にはピンとくる事もなく、ふーーんって思っているだけでした。保険を解約したくなる度、毎回呪文のように言われ何となくそのまま引き継いできた私。

両親も年齢を重ねて両親の兄妹も年齢とともに徐々に何処か病んでいる場所が現れてきました。するとやはり父の兄妹は母の言っていた通りの病状が現れているのです。その状況を目にした時、私は母の万が一に備え治療を受ける事が出来るように、困らないようにとかけてくれていた保険の意味を知る事になりました。万が一に備え保険を選びかけてくれた母に感謝しています。

.

最終更新日:2015-06-08 20:44

コメント (0)