TOP
39.66score

☆桜餅☆

楽団のオーディション

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

高校生の時に初めて楽団のオーディションを受けました。小学生の時からずっと吹奏楽をやってきた私は、
学校の先生の勧めもあって部員達数名と一緒に受ける事にしました。

会場には沢山の高校生や大学生が緊張した面持ちでウォーミングアップし、
課題曲、初見とソロ演奏から合奏まで、短い時間に自分の実力を発揮しなければなりません。
会場は私が今まで経験した事のない緊張感で空気が張りつめていました。

ソロ演奏で実力を発揮出来ず泣きながら部屋から出てくる人、自信に満ちた表情で出て来る人など
様々で、私自身も場の雰囲気と緊張感で押しつぶされていました。
私の初めてのオーディション結果はもちろん不合格。

緊張感を和らげ自分を発揮するには、場をこなすしかないと思い、このオーディション以降
何度も楽団のオーディションを受け、何度目かにやっと合格する事ができたのです。
私にとってこのオーディションは自分の闘いでもあって、辛かったけどとてもいい経験になりました。

.

最終更新日:2015-07-10 17:43

コメント (0)